CentOS7 で画面解像度を追加・適用した

VirtualBoxで2つCentOS7を入れている。
一つはphp5、もう一つはphp7。
先日新PCを購入し、古いPCからVirtualBoxを移行したところ、php7環境の方だけ画面サイズがぴったりでなくなった。
1920 x 1080 がちょうどよいのに、解像度の選択肢にない。

php5環境ではその選択肢があるので、できないわけがない。はず。
ぐぐると選択肢を増やせるようなのでトライ。

↓これを参考に・・
[CentOS7 で画面解像度の調整]

CentOS7 で画面解像度の調整


一時的にはできた。

しかし、 /etc/gdm/Init/Default への記述をしても、恒久的に適用ができない。
グラフィカルログインでないからか・・?不明。

startx時に実行するスクリプト:NG

[X Window System起動時にプログラムを自動的に実行するには]
https://www.atmarkit.co.jp/flinux/rensai/linuxtips/212startuponx.html

GUIをstartxで立ち上げているため、~/.xinitrc に Default へ追加するコマンドを書いてみた。
→NG。効かない。

OS起動時のデフォルト設定:NG

[Ubuntuディスプレイ解像度をデフォルトで1920×1080にする]

「OS起動時のデフォルト設定にする方法」で、”/etc/profile.d”ディレクトリ下にスクリプトを置いた。
・・・が、エラー。
(startxの前だから当然か)

GNOME環境にログインした時に実行するスクリプト:OK!

[[CentOS 7.4] GNOME環境にログインした時だけ実行されるスタートアップスクリプトを書く]
https://mseeeen.msen.jp/centos74-gnome-startup-script/

~/.config/autostart/配下に、記事にある通り kick.desktop を作成。

[Desktop Entry]
Name=Startup Settings
Type=Application
Exec=/home/hogehoge/display.sh
OnlyShowIn=GNOME;
NoDisplay=true

実行スクリプト display.sh を置いた。
無事、再起動でもぴったりの解像度適用となった。

xrandr --newmode "1920x1080_60.00"  173.00  1920 2048 2248 2576  1080 1083 1088 1120 -hsync +vsync
xrandr --addmode Virtual1 "1920x1080_60.00"
xrandr --output Virtual1 --mode "1920x1080_60.00"