モンスターカレンダー

« 2006年6月 »
123456789101112131415161718192021222324252627282930

2006年6月アーカイブ

(例2)ログインできない

AUのある機種で、ログインできない、という。
他のキャリアや、AUのほかの機種では問題なくログインできる。

これも試行、試行で....
わかったことといえば

・POSTでhttps://〜 へ遷移 → NG
・<a href="https://〜">XXX で遷移 → NG

結局、遷移先に到達した時に session_id が変わってしまっていたことが原因だった。セッションIDをhiddenで渡したり、パラメタに明示しても、なので、まさか遷移先でそれが受け取られていないというのには、ほんっとうにこれにはやられた。
AUのサーバを経由する時になにがしかの処理が入ってるのか、どうか....

PG内で header("location:https://〜"); とし、セッションIDをパラメタ(クエリ)に含めてやることで、やっとセッションIDが引き継がれた。

※他の<a href="https://〜"> は特に問題ないし、
例によって原因は分からないのだが、追求はできませんのでここまで。

※あと、user agent でブラウザが
UP.Browser/6.2.0.9.2 未満の場合はNGで、それ以上はOKだった。

また、この不具合が出る前、別のコーディングの時は UP.Browser/6.2.0.9.2以上の時はNGで 未満がOKというときもあった。...どういうコーディングだったかは、もはや覚えていないのであるが。

ある程度はPCだけでもテストできます。ケータイ(モバイル)サイト。
しかし、実機だと予想もつかないところでエラーが発生する。
「同じキャリアでもこの機種だと大丈夫なのにあれはダメ」ということが普通に起こる...

(例1)おちる

メールに記載した、とあるURLにアクセスすると端末がおちる。ここでいう「おちる」は、勝手に電源が切れて立ち上がる、再起動。何回やっても、100%再起動。機種はVodafone V703SH。同じ3GでもV902Tは無問題。

https://〜 だったのが問題か? いや、別のhttps://〜のURLは普通にアクセスできている。
あれやこれやと試してみた。

・メール記載のURLをコピペしてブラウザから直接アクセス→NG。再起動
・URLをhttpsでなくhttpに変更してブラウザからアクセス→OK。(httpsが悪いのか?)
・注文キャンセルURL→OK。(→httpsが悪いわけではない)
・テストページにURLへのリンクをはり、そこからアクセス→OK。(????リファラとかチェックしてるのか?)
・メアドを変えたり、URLに他のパラメタをつけてみた→NG。再起動

謎です。
とりあえず4番目の方式だとOKだったので、一枚画面をかませて処理することで決着。理由が分からないからすごーく気持ち悪いけど、機種固有のことなんでこれ以上は一般市民には追求不可能です。

#Voda再起動時に画面に「How Are You?」と出るんですが...
#最悪に決まっとるだろうが、と10回以上心の中でつぶやきました。

SSL電子証明書を、ベリサインで発行していたのです、当初サーバでは。そこではケータイからのアクセスにはなんら問題はなかった。https://〜でも。
しかし、サーバ移転に伴い、ジオトラスト社のものに変更したら、、、https://〜はアクセス不可になってしまった。
正確にはDocomoはアクセスできるが、「このサイトの安全性が確認できません。接続しますか」と必ず聞かれる。毎回必ず。
Vodafoneは、「エラーが発生しました」となりNG! AUもアクセスできず。

スタッフ間でいろいろと調べた結果、以下のような情報が。。

----------
http://q.hatena.ne.jp/1124450440
Geotrustは128bit鍵しか提供していませんので、鍵長128bitに対応していない携帯端末ではエラーになってしまいます。

ベリサインの証明書が堅実だといわれる理由は、他社が提供していない56bit(または40bit)鍵にも確実に対応している為だと思います。

PCサイトの場合はジオトラスト社などの証明書でも十分ですが、携帯サイトとなると56bit(または40bit)鍵を提供するベリサイン社を選択するのが堅実だと思います。
----------

ということで、ベリサインを再度申し込み。で、無事に、どのキャリアからもアクセスできるようになりました。